正しい与え方について

「正しい与え方について」のイメージ画像

セミントラは猫のために開発された慢性腎臓病治療薬です。
ドイツに本社を構えるベーリンガー・インゲルハイムが製造販売を行なっており、カルドメックやフロントラインなど有名なペット用医薬品を数多く展開しています。

セミントラは猫の慢性腎臓病治療薬として有名ですが、正しく使わなければ十分な効果は得られません。そのため、投与する際にはしっかりと投与方法を確認しておきましょう。

基本的には、「1日1回セミントラを経口投与」します。
投与量は体重1kgあたりテルミサルタン1.0mlとなりますので、猫の体重が2kgであれば2ml投与することになります。
なお、セミントラは付属の専用シリンジがついており、目盛り部分が体重表記になっているので正確な投与量が分かりやすく、初めてでも簡単に使用できます。

与え方についてですが、2つの方法があります。
まずは「直接口から与える」方法です。口の中に直接シリンジを入れて少量ずつ注入していきます。ただ、与えるときには片方の手で抑えて固定しなければこぼしてしまうので注意しましょう。
次に「フードに混ぜる」方法です。フードにセミントラを混ぜることで一体化し、嫌がらずに食べてくれます。ただ、食欲が低下している場合にはフードの量を少なくするなど工夫しましょう。


上へ戻る