セミントラに関する注意点

「セミントラに関する注意点」のイメージ画像

セミントラは有効性・安全性が高い慢性腎臓病治療薬ですが、いくつか注意事項があるので覚えておきましょう。

・副作用の可能性
セミントラは動物病院にも置いているので、当然安全性が確認されている薬です。しかし、どんな薬にも副作用のリスクはあります。
副作用はほとんどないとされていますが、稀に下痢や嘔吐などの消化器系の症状が起こることがあります。

・使用制限に気をつける
生後6ヶ月未満、体重2kg未満、妊娠中や授乳中の猫に対する投与は安全性が確認されていないので投与を避けてください。
また、テルミサルタンや他の成分に対して過敏症のある猫には使用できません。

・飼い主に対する注意点
成分は皮膚から吸収されるので、扱った後は必ず手を洗ってください。また、投与後はしっかりと容器のキャップを閉めてから保管してください。
衛生的に使用するためにもシリンジは清潔な乾いた布や紙で薬液を拭き取ってください。
なお、セミントラの使用期限は6ヶ月のため、開封後6ヶ月を過ぎたものは使用せずに破棄してください。

他にも細かな注意点はありますが、購入する際には上記に注意して使用してください。また、使用に関して分からないことがある場合にはかかりつけの獣医師へ相談されることをおすすめします。


上へ戻る